技術と製品紹介

弊社では、木製での冶具から金属フレームで製作する冶具まで、幅広い種類の冶具を製作しております。
簡単なスケッチからの冶具製作も可能です。まずはご相談ください。

対応可能な技術

CAD/CAMによる設計

CAD/パソコン上で設計図を書いたり、マシニングプログラム製作を行います。 CAM/製品の製造を行う為にCADで作成された形状データを入力データとして加工用NCプログラム作成などを行います。

3次元NC加工

通常の3次元加工はもちろん、薄肉の裏表加工も対応できます。

伝統の木型の技術

かんな・のみ等を駆使し、3次元形状も加工できます。ケミカルウッドでの対応も可能です。検具・治具の製作に欠かせない技術の一つです。

検査治具

製品の検査を簡単に行うための治具です。

加工受け治具

製品をしっかり受けるための治具です。
吸着パッドやリミットスイッチを付けるなども対応できます。

組付治具

成形品同士の溶着やタッピングの組付けを補助する治具です。

樹脂・ウレタン加工

主にケミカルウッドの3次元加工を行っています。ウレタンスポンジ等の加工も行っております。

ワイヤーカット

細い金属線を用い、イオン交換処理された比抵抗の高い水を加工液とし、工作物の間に火花放電を行わせ、工作物を溶かしながらひと筆書きで形状を切り取っていきます。

フライス加工

円板もしくは円筒体の外周面あるいは端面に多数の切れ刃を設け、これを回転させながら工作物を切削する工具です。

超音波溶着

PP材の成形品を超音波溶着します。
誤組み防止のセンサー等も組付け可能です。

携帯電話・スマートフォンのケース

本物の包み紙を樹脂コーティングした一品ものです。

表札

表札などの彫刻もできます。

 

製品のご紹介

QA冶具

アクリル製ガバリ検具

スチール検具

スチール製検具

プレス品 検具

プレス品用検具

成形品用検具

木箱検具

品質への取り組み

高品質の製品を作り出すための、当社の取り組みとしては工場内を常にきれいに保つことです。
木材や樹脂を切った際にでる粉や、塗装した際に床に落ちる塗料は製品の精度に大きく関わりますので、当社では作業後すぐに清掃し次の作業者がきれいな状態で作業ができるよう徹底しております。
また、製品を出荷する際は設計担当者と現場担当者のダブルチェックを行い万全な状態で出荷できるよう心掛けております。

環境への取り組み

工場内や周辺地域の環境を守る観点から、新工場においては防塵・塗装のための専用ルームを設けております。
また、ケミカルウッドを切った際に出る端材や切子を必要とされる企業様へ提供することにより、ごみの削減に取り組んでおります。